マネックス証券iDeCoラインナップとおすすめの紹介

こちらの記事では、マネックス証券のiDeCo商品ラインナップとおすすめの商品をご紹介します。
最後に私のおすすめポートフォリオも書いていきますよ!

まずは、マネックス証券のiDeCoラインナップを一挙公開です。
(※元本保証型の商品は除いています。)

マネックス証券のiDeCoラインナップの特徴は、コスト重視で選抜されたインデックス投信と実績のある優良なアクティブ投信があることです。
王道のインデックス投資をしたい方は、各アセットアロケーションで最安クラスの商品が用意されているので、そこから選択するだけでOKです。
また、アクティブ投信で積極的にリターンを狙っていきたい人には過去の実績が素晴らしい商品が厳選して用意されています。

ただし、アクティブ商品に関しては、
・インデックスよりコスト(信託報酬)が高くなること
・過去の実績は将来のリターンを約束するものではないこと
の2点を肝に銘じて、自分の投資理念にあった商品を選択するよう心掛けてくださいね!

それでは、この中から私の個人的なおすすめ商品をご紹介していきます。

私が考えるiDeCo商品の選び方の基準
①リターンに見合った信託報酬であるもの
②投資対象が分散されているもの
③投資対象に成長が期待できるもの

以上をを踏まえて私がおすすめするのはこちらの商品です!

人気な商品を選びたい&積極的にリターンを狙いたい人
「ひふみ年金」

アメリカの成長にかけたい&積極的にリターンを狙いたい人
「たわらノーロードNYダウ」

分散して投資したい&なるべくリスクを取りたくない人
「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」

iDeCo定番のおすすめ
「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」

私のおすすめポートフォリオ

私はまだ30年ほど運用期間が残されています。
積極的にリターンを狙っていきたい&まだまだ人口増加中のアメリカを中心とした世界の経済成長にかけたいという理由から、「ひふみ年金」「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」を中心にして、少しだけリスクをとって「たわらノーロードNYダウ」にも10%ほど割り振りたいと考えます。

「たわらノーロードNYダウ」は信託報酬が「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」より割高なので、あえて加えなくてもいいと思います。「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」の内訳も、実は66%以上がアメリカ株で占められていますからね。

そして、運用期間が短くなってきたら、徐々に「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」のような安定感のある商品へ資産を移行していきたいと考えています。

あくまでも個人的な好みなので、将来のリターンを約束するものではありません。
実際に投資をする際は自己責任でお願いしますね。

マネックス証券のiDeCoラインナップとおすすめの商品をご紹介しました。
いかがだったでしょうか?
もし、アクティブ投信にも興味があるけど何を選べばいいかわからない!という方はマネックス証券のiDeCo商品を見てみてください。
HPには商品の選定理由も書かれており自分の投資理念と合致しているか確認するのに役立ちますよ!
ぜひ一度アクセスしてみてくださいね。

Follow me!