楽天証券iDeCoラインナップとおすすめ商品の紹介

こちらの記事では、楽天証券のiDeCo商品ラインナップとおすすめの商品をご紹介します。
最後に私のおすすめポートフォリオも書いていきますよ!
まずは、楽天証券のiDeCoラインナップを一挙公開です。
(※元本保証型の商品は除いています。)

楽天証券のiDeCoラインナップの特徴は、ブロガーにも人気の商品がネット証券大手で唯一ラインナップされていることです。
これ1本だけで資産形成できる!という商品が多数取り揃えられているので、ぜひ自分の投資理念にあった商品を探してみてくださいね。

それでは、この中から私の個人的なおすすめ商品をご紹介してきます。

私が考えるiDeCo商品の選び方の基準
①リターンに見合った信託報酬であるもの
②投資対象が分散されているもの
③投資対象に成長が期待できるもの

以上をを踏まえて私がおすすめするのはこちらの商品です!

人気な商品を選びたい&積極的にリターンを狙いたい人
「セゾン資産形成の達人ファンド」

アメリカの成長にかけたい人
「楽天・全米株式インデックス・ファンド」

世界の経済成長にかけたい人
「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」

できるだけ分散したい人&リスクをあまりとりたくない人
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」

私のおすすめポートフォリオ


どうですか?思い切っているように見えますが、結構無難なポートフォリオなんです。
「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」はバンガード社の「VT」というETFを購入しているものになります。
文字通り、全世界の株式にこれひとつで分散投資されているんです。
割合としてはアメリカが50%ほどとかなり大きくはなりますが、新興国も含め投資可能な市場の時価総額98%をカバーしています。

私はまだ30年ほど運用期間が残されていますので、iDeCoのポートフォリオに債券は不要と考えています。
そのため、全世界の株式にこれ一本で投資ができる「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」は、まさに必要十分な商品と言えますね。

ただし、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」のデメリットは、成長しない市場も含んでしまうところにあります。
リスクを小さくするということは、リターンも小さくするということになるからです。
そのため、もっと積極的にリターンを狙っていきたい方は「楽天・全米株式インデックス・ファンド」に大きく割り振ってもいいと思います。
アメリカの成長だけを享受できますので、全世界にかけるよりリターンは大きくなりやすいですよ!
そして、運用期間が短くなってきたら、徐々に「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」のような安定感のある商品へ資産を移行していきたいと考えています。

あくまでも個人的な好みなので、将来のリターンを約束するものではありません。
実際に投資をする際は自己責任でお願いしますね。

楽天証券のiDeCoラインナップとおすすめの商品をご紹介しました。
いかがだったでしょうか?
シンプルなポートフォリオがお好みの方はぜひ楽天証券のiDeCoのHPを見てみてください。
自分の投資理念と合致している商品が見つかると思いますよ!
ぜひ一度アクセスしてみてくださいね。

Follow me!