レポート 投信エキスポ2018に行ってきました

本日は投信エキスポ2018に行ってきました!
公式HPはこちら

毎年秋に行われるこのイベント、講演を聞いて勉強になることも多いし、各社のプレゼントがまた豪華!
今回は自分への覚書も込みでレポートしていきたいと思います。

会場は2017年に引き続き六本木ミッドタウンです。
最寄り駅は「六本木」ですが、もし面倒でなければ都営大江戸線の六本木駅(8番出口直結)を使用した方が近いです。

入場は無料ですが、事前登録が必要で、入り口でQRコードを読み取ってもらって会場へ入ります。
今年の開場は9:30で、私が到着したのは9:45ごろでした。
ここで驚きの事態が発生

毎年10:00から始まる朝一の基調講演は、人気の投資信託を運営している方々のパネルディスカッションなんですが、既にB1F会場のメインホール、中継映像が流れる隣のセカンドホールが満席!!!
4Fにあるサテライト中継ならまだ空席があるとのことで、開場15分の時点でそちらに人がどんどん流れて行っておりました。

来年の朝一基調講演を直接聞きたい方、9:30必着です。

(それで間に合うのか分かりませんが・・・笑)

私はというと、お目当ての講演は昼過ぎから始まる特別講演8アセットマネジメントOneの岩谷氏「本当に伸びる会社とは何か」と、メディアでも有名な岸博幸氏の基調講演だったので、まずはスタンプラリーから参戦です。

スタンプラリー

スタンプラリーでは、各社の出展ブースを回りスタンプを集めます。
その際、各社一押しの投資信託のご案内とグッズをいただけますので、そちらもお忘れなく。
アンケートに答えると更にグッズが追加されるブースもありますので、声をかけられたらぜひ。
もちろん、スタンプをもらうだけじゃなくて聞きたいことはどんどん聞くといいですよ!
基調講演でお話しされるような方も、空いてる時間はブースにいらっしゃるようです。

こちらが本日頂いたグッズ一式です。

そしてスタンプを全部集めると、なんと!クオカードやモーニングスター朝倉氏の本がもらえます。
こちらは先着500名にプレゼントされた本と、朝倉氏の著書(発売前!)です。

やらない理由はありませんよね?

さて、人気の基調講演が始まっているにも関わらず、朝からスタンプラリーは結構な混雑です!
昨年は基調講演の後に回り始めてとんでもない人だかりに嫌気がさしたので、その反省を生かしたつもりだったんですが、人の波の合間を縫うのはなかなか骨が折れますね。

この後は混む一方かなぁと思って一気に周り終えましたが、

頂いたグッズで左腕は筋肉痛

背中は汗だく

もうへろっへろです

外にはベンチが並んでいますので、そちらで荷物の仕分けと休憩タイムに入ります。

ちなみに、ベンチの近くにはモニターがおいてあり、実はそちらで基調講演の様子を見ることが出来ます。
特に会場で聞きたい!という熱い思いがないのであれば、満席になってても聞けないことはありませんのでご安心を。

休憩タイムに聞こえてきた話

いそいそとベンチで荷物を整理しながら聞こえてきた基調講演の内容で、これは!と思うことがあったのでひっそりと共有です。

朝の基調講演でのことですが、実際にファンドマネージャーがどんな資産運用をしているか、気になりませんか?
コーディネーターをしていた朝倉氏がパネリストの方々に質問されていたので耳ダンボで聞いておきました!

バンガード 塚本氏:つみたてNISAで楽天VT、ジュニアNISAで楽天VTI
コムジェスト 高橋氏:新興国8割、日本株式2割
レオス 藤野氏:自社の株や未上場の会社の株式

とのことです。
楽天バンガードシリーズは、バンガードの社員でも買いたいくらい優秀な商品ということですね。
私も楽天VTIを積み立てているので、何だか安心しました。

基調講演が終わっても、引き続きベンチ横のモニターではメインホールの講演映像が流れています。

その特別講演2でインベスコの佐藤氏がおすすめの本を紹介していたので、そちらもご紹介です。

「世界のエリート投資家は何を考えているのか」アンソニー・ロビンズ著

確か、どんな状況でも負けない黄金のポートフォリオについて書かれている、と言っていたと思います。
私もまだ読んだことのない本なので、ぜひ購入してその考え方に触れてみたいと思います。

お目当ての講演

そして、お目当ての講演1つめですね。
私はアセットマネジメントOneの岩谷氏が運用している「厳選ジャパン」を積み立てています。
なので、日本株の先行き不透明さもあって今後どのように考えているのか気になっておりました。

結果として、このままお任せしておけば将来的に利益が出るであろうという希望が持てたので良かったです。
引き続き毎月コツコツ積み立てていこうと思います。

お次は、メインイベントでもある岸氏の基調講演ですね。ちなみに昨年は森永卓郎氏でした。

講演のメインテーマとして、今後の日本経済・これからの社会保障・AIの未来といった内容でお話しされてました。
私の解釈になりますが、箇条書きでまとめておきますね。

・来年の秋くらいまでは経済も好調をキープすると思われる
・そこからオリンピックの終了をもって、今の好調は終了するという見方が強い
・そこから先はやや厳しい状況が続くと予想される

・今年金もらっている人、もうすぐもらえる人は10年たてば元が取れる
・50歳以下くらいの年代からは受給年齢が上がったり、金額が減ったりする可能性もゼロではない
・資産運用で老後資産を作っておくことが大事

こんなところですね。
私は30代なので、日本の財政が変わらないのであれば社会保障に期待できないことがはっきりしました。
このまま資産形成をコツコツと続けていきたいと思います。

本当はイベントの最後に抽選会があるんですが、所用があったので残念ながら途中で退出しました。
去年は結構いいものが商品として出ていたので、お時間に余裕がある方はぜひ最後まで参加してはどうでしょう?

投信エキスポは毎年本当に有益なイベントだと思います。
少しでもお読みいただいた方の参考になっていたら嬉しいです。
そして、来年の開催も楽しみにしています!

Follow me!