SBI証券iDeCoラインナップとおすすめの紹介

こちらの記事では、SBI証券のiDeCo商品ラインナップとおすすめの商品をご紹介します。
最後に私のおすすめポートフォリオも書いていきますよ!
まずは、SBI証券のiDeCoラインナップを一挙公開です。
(元本保証型の商品は除いています。)
※商品の一部がiDeCoの対象から除外されることが決まりました。詳細は「SBI証券のiDeCo商品ラインナップが大幅に削減?」参照。

SBI証券のiDeCoラインナップの特徴は、様々なニーズに応えることができる多様性です。
他の証券会社にはない商品もiDeCoの対象とされています。
これだけのラインナップであれば、きっと気に入る商品が見つかると思いますが、
目安としてどういう商品がいいのか、やっぱり気になりますよね。
というわけで、この中から私の個人的なおすすめ商品をご紹介していきます。

私が考える投資信託の選び方の基準
①リターンに見合った信託報酬であるもの
②投資対象が分散されているもの
③投資対象に成長が期待できるもの

以上を踏まえて、多様なラインナップの中からニーズごとのおすすめを挙げていきますよ!

積極的にリターンを狙いたい人
「大和ーiFreeNYダウ・インデックス」

人気の商品を選びたい人
「ひふみ年金」

分散して投資したい&なるべくリスクを取りたくない人
「大和ーiFree 8資産バランス」

iDeCo定番のおすすめ
「ニッセイーDCニッセイ外国株式インデックス」

私のおすすめポートフォリオ

私はまだ30年ほど運用期間が残されています。
積極的にリターンを狙っていきたい&アメリカを中心とした世界の経済成長にかけたいという理由で、
「ひふみ年金」「ニッセイーDCニッセイ外国株式インデックス」に40%ずつ、「大和ーiFreeNYダウ・インデックス」に残り20%を割り振りたいと考えます。
運用期間が短くなってきたら、リスクの高い「大和ーiFreeNYダウ・インデックス」から徐々に「大和ーiFree 8資産バランス」のような安定感のある商品へ資産を移行していきたいですね。
あくまでも個人的な好みなので、将来のリターンを約束するものではありません。
実際に投資をする際は自己責任でお願いしますね。

SBI証券のiDeCoラインナップとおすすめの商品をご紹介しました。
いかがだったでしょうか?
たくさんの選択肢の中から好みの商品を選びたい!という方はSBI証券がおすすめです。
SBI証券はネット証券最大級なので安心感がありますね。

Follow me!