投資のサテライトにオススメ!ETFのメリット・デメリット

優良な投資信託の条件にはよく「分配金を出さないこと」というものが挙げられていますね。

でも、分配金、欲しくない?

私は欲しいです。
でも特別分配金のように、自分の元本取り崩してまで欲しいわけじゃありません。

じゃあ個別株買えばいい?
いや、リスクが高すぎて嫌です。

そんなわがままな私に、そして皆さんに、こんなのもあるよというご提案です。

ETF(Exchange Traded Funds)

すごくざっくりいうと、上場している投資信託です。
以下に私が思うメリット・デメリットをまとめていきますね。

メリット
・投資信託と比べて、信託報酬が安い
・株と同じように指値や成行で買える
・分配金が出る(特別分配金は出ない)

デメリット
・定額の自動積立ができない
・分配金の自動再投資ができない
・分配金には源泉税がかかる
・流動性が低いと希望の価額で売買できない

こうやって見るとデメリットに感じていることの方が多いですが。笑
見ていただければわかる通り、投資信託よりちょっと手間がかかります。
正直、毎日の仕事や生活が忙しくて日中投資にかけている時間なんてありませんよね。

そのため、あくまでもコアはほったらかしにできる投資信託の積立です。

投資信託のいいところは、本当に手間がかからないところなんです。
本当に手間がかからなくてほったらかしにできるのが最高にいいところで、
そして、ちょっとつまらなくなることがあります。笑

まったくもってわがままですね。

そこで、サテライトとしてちょっとだけETFを持っていると、定期的に分配金が入ってきます。
これが実に嬉しいんですね。
投資をしていることが実感できて私は好きです。
いただいた分配金は、少額すぎて今のところ口座にたまったままですが、いずれ再投資する予定です。

ちなみに私はSBI証券でNISA口座を利用しているので、買付手数料はかかりません。
さきほどデメリットに源泉税がかかると書きましたが、NISA口座なのでそれもありません。
さらに値上がりして売却しても、売却益に税金がかかることもありません。
特定口座等だとこのあたりはコストと税金がかかることがありますので、ご注意くださいね。

いかがでしょうか。
資産形成は長く続けることが非常に重要です。
長く続けるために、自分を飽きさせない工夫にETFで分配金をいただくのもひとつの方法かなと私は思います。
もちろん、日々値動きがあるものですから投資は自己責任でお願いしますね。

Follow me!